MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.32】1/28(日) 栃木ブレックスvsレバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.32】1/28(日) 栃木ブレックスvsレバンガ北海道 試合結果

B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.32】1/28(日) 栃木ブレックス vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2018年1月28日(日) / 15:05 TIP OFF

【会場】
ブレックスアリーナ宇都宮

【試合結果】
栃木ブレックス 95 ‐ 80 レバンガ北海道

HOME【Q】AWAY
18【1Q】20
24【2Q】15
33【3Q】17
20【4Q】28

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#15マーク・トラソリーニ 25
#8多嶋朝飛 14
#5ダニエル・ミラー 13
#9折茂武彦 12

★AS(アシスト数)
#9折茂武彦 5

★TR(トータルリバウンド数)
#5ダニエル・ミラー 10
--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(Sports naviハイライト動画、HC・選手コメント)
 こちらをご覧ください
 https://www.levanga.com/game/?YMD=20180128&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

水野宏太HC コメント
「自分たちが勝つためには、3Qのような入り方をしてしまう時間があると難しく、最後の4Qのようなパフォーマンスを40分間していかなければなりません。
前半は我慢して追いつく展開にはなりましたが、相手のファウルがかさんだ状況で、攻め方が単調になってしまい、スコアできなかったところはもう少し相手の嫌がるプレーを徹底しなければならなかったと思います。
前半の良かった部分を試合を通して継続できず、後半は安易なミスで相手に得点を与える場面が多く、流れを止めることができませんでした。
この2日間、非常に痛い敗戦ではありましたが、オフェンスに関しては80点取れていることもあるので、ここからもう一回強いレバンガ北海道になるために前を向いて進んでいきたいと思います。
どんな状況であれ、チームを応援してくれるブースターやファン、関係者の皆さんのために、勝ちにこだわっていきたいです。」

--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント
「今日の試合は、前半我慢しながら相手に流れを渡さず、ついて行っていましたが、後半の出だしをソフトに入ってしまったところを修正できず、厳しい状況を自分たちで作ってしまいました。
どんな展開や流れになろうと、自分たちのプレーをし続けなければチャンスはやって来ないので、諦めずにチームがこれまでやって来たことを信じて、来週の試合に切り替えて臨みたいと思います。
来週は年に1回の函館開催ということもあり、地元の方にも勝利する姿を見せたいですし、今日で地区の最下位にはなりましたが、まだシーズンも後半戦が始まったばかりなので、地区の順位どうこうよりも目の前の試合に集中していけば必ず巻き返せる力はうちのチームにはあるので、チームを信じて、前を見て進んでいきます。」
 


GAME写真

20180128_15.jpg 20180128_5.jpg 20180128_35.jpg

 

RELATED

関連ニュース

ご案内

協力会社

その他