MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.25】12/23(土) 横浜ビー・コルセアーズvsレバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.25】12/23(土) 横浜ビー・コルセアーズvsレバンガ北海道 試合結果

B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.25】12/23(土) 横浜ビー・コルセアーズ vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2017年12月23日(土) / 18:05 TIP OFF

【会場】
横浜国際プール

【試合結果】
横浜ビー・コルセアーズ 78 ‐ 83 レバンガ北海道

HOME【Q】AWAY
20【1Q】15
21【2Q】20
14【3Q】22
23【4Q】26

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#15マーク・トラソリーニ 27
#8多嶋朝飛 15
#5ダニエル・ミラー 12
--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(Sports naviハイライト動画、HC・選手コメント)
 こちらをご覧ください
 https://www.levanga.com/game/?YMD=20171223&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

水野宏太HC コメント

【勝利チーム HCインタビュー / スポナビライブ】
Q. ハーフタイムにどのようなことを選手に話しましたか?
「前半は、自分たちが準備してきたオフェンスがうまくはまらなかったのでそこの修正と、もう少しトランジションの速い展開でやるために、特にオフェンスの部分での修正を多く試みました。
我慢して少しずつ追いついていこうという話をして、それを選手がコートで体現してくれて、我慢して我慢して、最終的に逆転して勝つことができました。
本当に今日のこの1勝はどうしても手に入れたかったものなので、結果が出て本当に良かったです。」

Q. 4Q前に選手たちにかけた言葉は?
「色々なことが起こったとしても、動じずにやるべきことをしっかりと続けていこう、その都度流れが変わりそうな局面があったので、原因を外に見るのではなく、自分たちのやるべきことを確認するようにして、選手たちもそれに応えてくれたと思います。
最後の方にファウルを誘発させる後半に持っていくことができたことは良かったと思います。」

Q. 明日に向けての意気込みを。
「ここ最近の横浜さんは本当に強くなってきていますし、今日の試合を乗り越えてまた明日よりハードに来ると思いますので、もうひとつ自分たちが勝利を掴めるように、しっかり準備をして明日臨みたいと思います。」


【今日の試合を振り返って / 会見でのコメント】
「レバンガ北海道というチームにとって、今日の1勝は本当に大きかったと思いますし、是が非でも結果を手にしたい試合だったので、内容に関してはこれから細かく見ていきますが、結果としてしっかりと勝ち星を積み上げることができたことは、非常に嬉しく思っています。

前節のホームでの千葉との戦いで、自分たちの本来のパフォーマンスを発揮することができずに、来ていただいたファン・ブースターの皆さんの前で、自分たちが見せたかったパフォーマンスを見せることができなかったので、今日の試合は何としても勝利したいと思っていました。

内容としては、横浜さんに序盤彼らのやりたいことをやられてしまい、自分たちが劣勢に立たされてしまった部分もありましたが、後半は積極的にアタックすることで、自分たちがファウルをもらえるような展開に持っていくことができ、選手たちも高確率でフリースローを決めてくれたことが、今日の勝因として大きかったと思います。
また、序盤の流れに屈することなく、果敢にアタックし続けたことに関しては、非常に良かったのではないかと思っています。

ただ、内容としては、どちらに勝ちが転んでもおかしくない試合だったと思うので、横浜さんは今日の結果を受けてまた違ったチームになって明日向かってくると思いますし、横浜さんにもファイティングスピリットを持った選手たちがいるので、明日はさらに自分たちがやるべきことをしっかりとできるような準備をして試合に臨み、もう1勝を手にして北海道に帰りたいと思います。」

--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント

【勝利チーム ヒーローインタビュー / スポナビライブ】
Q. 前半、チームメイトにかけた言葉は?
「流れもあまり良くなかったですし、あまり良いバスケができていなかったのですが、しっかりファウルでつないで、点差的にはそれほど離されずに前半戦を終えることができたので、またしっかり我慢して後半戦戦おう、ということをチームメイトにも伝えましたし、チーム全員でディフェンスから頑張って粘り強く戦えた試合だったんじゃないかと思います。」

Q. 応援してくれたブースターに向けて、ひとこと。
「AWAYにもたくさん来てくれていますし、北海道でもいっぱい応援してくれていると思いますので、明日また楽しいゲーム、勝てるゲームをお見せすることができるように全員で頑張っていくので、また応援してもらえたら嬉しいです。」


【記録達成について】
Q. 本日の出場で、プロ入り通算300試合出場を達成したことについて、ひとこと。
「勝てて良かったー!って書いておいてください。笑
でも、うちのチームには比べものにならないくらいすごい人がいっぱいて、“鉄人”と呼ばれるような連続で500試合出場している桜井選手のような人もいるし、折茂選手のような47歳で現役でプレーし続けている人もいるし、そこに比べたらまだまだ自分はお子ちゃまレベルですけど、プロ選手として試合に出られることはやっぱり喜びですし、それをしっかりと積み重ねていって、自分自身レベルアップしていきたいですし、自分が出ることで今日のようにチームの勝利に貢献できるように、これからも続けていきたいと思います。」

【多嶋朝飛選手 経歴】
北陸高校 - 東海大学
2011-13 リンク栃木ブレックス(TGI D-RISE)
2013-     レバンガ北海道

--------------------------------------------------
#15マーク・トラソリーニ選手 コメント
「前半は相手のプレッシャー、ディフェンスが良かったので、自分たちがなかなかリズムに乗ることができず、ターンオーバーが続いてしまい、良いシュートで終わることができていませんでした。
後半に関しては、逆に、相手のプレッシャーに対して自分たちがアタックすることでファウルをもらうことができ、今日はフリースローの数も多かったと思いますし、シュートで終わるような良いオフェンスを遂行することができていたと思います。
良いオフェンスから自分たちらしい粘り強いディフェンスに繋がって、相手を止めることができたのではないかと思います。

正直、前節の千葉戦はチームとしての内容が酷かったので、その酷い結果の後だからこそ、今日も含めて年内の残り4試合は全て勝とうという意識を持って、切り替えていこうと臨んだ、今日がその1試合目でした。
しっかりと東地区以外のチームに勝つことが非常に重要だと思いますので、また明日、そして残りの試合全て、しっかりと勝ち切りたいと思います。」

Q. フリースローを8本中8本決めることができたことに対して
「フリースローに対して特に苦手意識ありませんし、確率が悪い方ではないとも思っています。
今日に関しては、多嶋選手も10分の10でしたし、ここ最近チームとしてフリースローの確率が良くなかったので、そこはチームでステップアップして、今日はしっかりと決めることができたので、良かったと思います。」

--------------------------------------------------


GAME写真

15_c.jpg 3_c.jpg


 

ご案内

協力会社

その他