MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.19】12/02(土) 島根スサノオマジックvsレバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.19】12/02(土) 島根スサノオマジックvsレバンガ北海道 試合結果

B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.19】12/02(土) 島根スサノオマジック vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2017年12月02日(土) / 14:05 TIP OFF

【会場】
松江市総合体育館

【試合結果】
島根スサノオマジック 84 ‐ 88 レバンガ北海道

HOME【Q】AWAY
27【1Q】19
19【2Q】14
22【3Q】22
16【4Q】33

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#9折茂武彦 20
#15マーク・トラソリーニ 18
#1関野剛平 15
#5ダニエル・ミラー 13

★TR(トータルリバウンド数)
#5ダニエル・ミラー 11

★ST(スティール数)
#32松島良豪 3

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(Sports naviハイライト動画、HC・選手コメント)
 こちらをご覧ください
 https://www.levanga.com/game/?YMD=20171202&TAB=P&DOUBLEHEADERFLAG=false
--------------------------------------------------


試合後のコメント

水野宏太HC コメント
「昨日同様、序盤から厳しい展開でしたが、我慢して、後半ディフェンスから相手にプレッシャーをかけ続けたことで、本来やりたかった自分たちのバスケットができたと思います。
選手たちが最後まで諦めず身体を張って、強い気持ちを持って戦った結果であり、そのエナジーをチームにもたらした松島選手や、折茂選手、桜井選手といったベテランが存在感を出し、勝負所で決定的な仕事をしてくれました。
チーム全員でつかみ取った勝利であり、それを体現してくれた選手たちを誇りに思います。
自分たちは、リーグの中でもまだまだな部分がある中、目の前の試合に全力を尽くすことで、この東地区でも勝ちきれるチーム、そしてチャンピオンシップ以上を目指していけると思っているので、今回の敗戦や今日の勝利から学ぶべき点を次の試合に活かして行きたいと思います。」

--------------------------------------------------
#9折茂武彦選手 コメント
「昨日の敗戦から、今日も同じ展開にしてしまい、前半は重たかったですが、なんとかディフェンスからオフェンスのリズムをつかむことができたと思います。
長いリーグ戦の中で、内容よりも勝ち切らなければいけない部分があり、今日はまず何より勝てたことが良かったと思います。
自分の役割はとにかく得点を取るというところなので、今日はインサイドの選手がスクリーンをうまくかけてくれたり、いいタイミングでガードの選手からパスが出てきたので、うまく得点を重ねられたと思います。
そういった連動性がレバンガの強みであり、今日は最後に自分たちの良さを出せたと思うので、これを継続できるように次も頑張りたいと思います。」

--------------------------------------------------
#15マーク・トラソリーニ選手 コメント
「出だしが昨日のように悪く、3Qまでは非常に流れが悪かったと思います。
最後に勝てたことはこのチームを誇りに思うとともに、最後は複数のチームメートがビッグプレーをしてくれたことで、4Qは終始自分たちのペースで進められたと思います。
個人的には、カナダ代表としてチームを離れていて移動などの疲れが少しありますが、とにかく自分のできる限りの力を出したいと思って頑張りました。
代表活動は1週間程度しかありませんでしたが、レベルの高いバスケットを経験できたことで自分がより成長できたことは間違いなく、今回得た経験や学んできたことを北海道のために体現していきたいと思います。」

--------------------------------------------------


GAME写真

1.jpg 5.jpg 8.jpg      


  

RELATED

関連ニュース

キャンペーン

協力会社

その他