MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>B.LEAGUE2016-17シーズン 第25節 千葉戦を応援!パブリックビューイング開催決定

B.LEAGUE2016-17シーズン 第25節 千葉戦を応援!パブリックビューイング開催決定

 

B.LEAGUE2016-17シーズン 「レバンガ北海道VS千葉ジェッツ」戦パブリックビューイング開催!

AWAYの地で勝利を目指して頑張るチームを応援するため、今回もパブリックビューイングを開催いたします。
入場無料で、どなたでもご観戦いただけますので、お気軽にお越しください。


※緊急決定※(03/24更新)
25日、26日両日、#33田原隆徳選手がパブリックビューイングに参加します!

H1X_8934.JPG
 

 


03/26(日)の試合を振り返って

水野宏太HCコメント
「非常に悔しい2日間で終わりました。
勝つチャンスは2日間ともあり、戦えるところは見せられましたが、自分自身含めチームとして
良いチーム、戦えるチームで今シーズン終わるのはすごく嫌なので、結果としてで出なかった以上悔しさは、次で返すしかないと思います。
次の千葉戦までにどんな状況でも跳ね返せるチーム力というものをつけていきたいと思います。
千葉のIQの高い選手達に色々なところで駆け引きをされ、ターンオーバーの数が2日間とも多く、そこから速攻に繋げられ
確率の高いシュートを決められる展開を2日間とも招いてしまいました。
強豪の千葉に勝つためには、練習で準備してきたからOKではなく、
コートで発揮しなければいけないし、そういった差が出た2日間だったと思います。」
 


多嶋朝飛選手コメント
「相手の核となる選手や、自分たちのミスからのブレイクをとめることができず、
昨日と似たような、ハイスコアなゲーム展開になってしまいました。
点の取り合いをして勝つのか、自分たちがゲームをコントロールしてロースコアにもっていくのか難しいところでした。
オフェンス面では、チームとして悪くなかったですし、少しの差や、流れのつかみ合いの部分でずっとリードされている状態だったので
チーム全体で、ゲームを通して感じながらもっともっとゲームを優位に進められればと思います。
会場まで応援に来てくれたファンの皆さんはもちろん、北海道からの応援もありがとうございました。
次節も負けられない戦いは続きますので、引き続きの応援をよろしくお願いします。」
 


ダニエルミラー選手コメント
「相手がオフェンスで得点もしくはフリースローでほとんどポジションをあてたので、
そういった状況で勝つことはなかなか厳しかったです。
でも自分たちとしては相手が前半高確率でシュートを決めていたとしても、
諦めないでチームとして最後まで戦いました。
次の仙台戦も同じようにチームで戦い続け頑張りたいと思います。」
 


03/25(土)の試合を振り返って

水野宏太HCコメント
「3Qの終わりまでタフにしっかりやることができました。
前半、ターンオーバーの数は多かったのですが、しっかり相手について戦うことができました。
後半の4Qで33点とられてしまったことは、ディフェンスを明日に向けて修正しなければいけないと思います。
シーズン後半戦を戦ってきて、チームとしての力は確実に上がってきていると実感しています。
強豪と呼ばれる千葉を相手に戦える面もあるので、そこを自信に変えていき、勝ちきれなかった差があるということは認識し
チームとして今後勝つためにどうするべきかを冷静に考え、見据えていきたいと思います。
今日できていなかったところを明日までに修正し、良いゲーム、勝てるゲームをしていきます。」
 


折茂武彦選手コメント
「今日の試合はなかなかディフェンスが機能しなく、
富樫選手や4Qでは特にタイラーストーン選手にかなり点数を決められてしまいました。
オフェンス面では88点とれているのでうまくいっていたと思いますが、
相手に98点はとられすぎなので明日までにディフェンスの修正が必要と思います。
自分自身は3Pをしっかり決めれたので、体調も良いですし、もっとプレータイムが欲しいと思います。
どんな時間帯に出場しても自分の持ち味を出せるようにしたいですし、それを続けることで良い結果はついてくると思っています。
まだまだ厳しい戦いは続きますが、チームとしても手応えを感じていますしチームの実力もついてきていると思います。
北海道から応援に来てくれたファンの皆さんをはじめ、パブリックビュ―イング、スポナビで応援してくれているファンの皆さんのためにも
明日は勝てるように頑張りたいと思います。」
 


川邉亮平選手コメント
「今日の千葉戦で初めてコートに立つことができとても嬉しかったです。
野口選手との交代だったこともあり、いつもと違うポジションではありましたが、
ディフェンスで体を張ること、積極的にリバウンドに参加することを意識しました。
いくつかオフェンスリバウンドに絡むことができ、得点に繋がった部分は特に嬉しかったです。
明日も引き続き、チームのために頑張っていきたいと思います。
応援をよろしくお願いします。」

 


試合の見どころ

B.LEAGUE2016-17シーズンもいよいよ終盤。東地区4位のレバンガ北海道は、同地区3位の千葉ジェッツと対戦する。

注目のマッチアップは、強気なオフェンスと確立の良いシュートが持ち味のレバンガ北海道キャプテン#8多嶋と日本代表にも選出されている千葉ジェッツ#2富樫のガード対決。
富樫はスピードとシュート力が魅力のガードである。このマッチアップで優位に立つことができればレバンガ北海道がペースを握ることができるだろう。
そして、#32松島や#1関野の富樫に対するディフェンスにも期待したい。


一方、千葉ジェッツは内外問わず得点を量産する#33タイラー・ストーン、日本代表にも選出され恵まれた体と広いシュートエリアが魅力の#34小野、高確率でスリーポイントを決めるシューター#27石井を中心に得点を重ねる。
そして、インサイドでは#16ヒルトン・アームストロングが強さを見せる。
激戦区である東地区で31勝14敗と素晴らしい成績を収めており、間違いなく優勝候補と言えるチームである。

 

レバンガ北海道は現在17勝28敗と厳しいシーズン成績ではあるが、ワイルドカードでのチャンピオンシップ出場に望みを繋いでいる。
1試合を通してチームの作戦を遂行する力がつき、チームの持ち味である粘り強いディフェンスと、最後まで諦めない姿勢で接戦をものにすることが多くなった。
千葉ジェッツとの対戦成績は4戦全敗ではあるが、これまでとは違う試合展開が予想される。

レバンガ北海道の注目選手は、#5ミラーと#12西川。
ミラーはチームプレーに徹することができる選手であり、オフェンス・ディフェンスともにチームを支える大黒柱である。北海道はミラーのファウルトラブルだけは避けたいところである。そして、日本代表にも選出された西川の活躍が、千葉ジェッツを倒すためには必要不可欠である。西川の魅力は軽々とダンクができる運動能力とスリーポイントシュート。爆発力のある選手であり、今節のキーマンとなるだろう。

千葉ジェッツの船橋アリーナでの戦い、厳しく激しい試合となるだろう。ワイルドカードでのチャンピオンシップ出場に向けて絶対に負けられない戦いが始まる。

GO!LEVANGA!!

 


【イベント概要】

開催名称:
NEW FRIENDLY&スーパー中古車市 presents
B.LEAGUE 2016-17シーズン 第25節 
レバンガ北海道VS千葉ジェッツ パブリックビューイング


開催日時:
2017年03月25日(土)   15:00入場開始  16:00試合開始
2017年03月26日(日)   14:00入場開始  15:00試合開始
※緊急決定※(03/24更新)
25日、26日両日、#33田原隆徳選手がパブリックビューイングに参加します!


開催場所:
CAPO大谷地 1階ステージ
札幌市厚別区大谷地東3-3-20 


その他:
※観覧フリー
※当日は、レバンガ北海道VS千葉ジェッツを観戦いただけます。
※ハーフタイム時にレバンガ北海道グッズが当たる抽選イベントを実施いたします。
※お席は先着順とさせていただきますが、席取りはご遠慮ください。
※場合によっては、お席にお座りいただけない場合もございます。
 


テレビ中継

3/25(土)    
放送開始時間:15:50  千葉ジェッツ vs レバンガ北海道      
放送チャンネル:スカチャン2   

3/26(日) 
放送開始時間:14:50  千葉ジェッツ vsレバンガ北海道  
放送チャンネル:スカチャン1

キャンペーン

協力会社

その他