MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>B.LEAGUE2016-17シーズン 第23節 三遠戦を応援!パブリックビューイング開催決定

B.LEAGUE2016-17シーズン 第23節 三遠戦を応援!パブリックビューイング開催決定

 

B.LEAGUE2016-17シーズン 「レバンガ北海道VS三遠ネオフェニックス」戦パブリックビューイング開催!

AWAYの地で勝利を目指して頑張るチームを応援するため、今回もパブリックビューイングを開催いたします。
入場無料で、どなたでもご観戦いただけますので、お気軽にお越しください。
 


03/12(日) vs三遠ネオフェニックスを振り返って 

水野宏太HCコメント
「終始、苦しい試合展開で、我慢する時間帯が長かったですが、最後に桜井選手が劇的なシュートを決めてくれました。
最後の結果だけでなく、この二日間、選手たちは最後まで諦めず、頑張ってくれたことを誇りに思います。
また、三遠も怪我人やいろいろな状況でメンバーが揃っていないにも関わらず、昨日以上にタフなゲームを展開し、最後まで苦しめ続けられました。
そういう素晴らしいチームにファイトバックして戦えた事は、チームとして自信に繋げ、勝利という結果を出せたことに関しては、継続し、伸ばしていきたいと思います。

次は旭川でのHOME GAMEとなります。
HOME GAMEでもレバンガ北海道らしい、最後まで諦めないプレーをお見せできるように、良い準備をしたいと思います。」


#11 桜井良太選手コメント
「最後追いつけそうで追いつけない状況の中、昨日の逆転の場面ではファールアウトでコートに立つことができなかったので
今日は絶対自分が持って行って決めてやると、最後のアシャオル選手のフリースローの時に決めていました。
偶然ですが、入って本当に良かったと思います。

1Qのチルドレス選手とのマッチアップでは少しでも点数を抑えられるように何とかディフェンスでくらいつきました。
昨日、今日とファールでプレイタイムも短くチームに迷惑をかけてしまったのでやれるだけのディフェンスはやったと思います。

次回のHOME GAMEでも連勝目指してチーム全員で頑張ります。
引き続きのご声援をよろしくお願いします。」

 


03/11(土) vs三遠ネオフェニックスを振り返って

水野宏太HCコメント
厳しい試合を勝ちきれたことを嬉しく思います。
58-69のビハインドから連続12点を取って70-69までもって行けたというのは、今のチームの力が備わってきているといえ、
試合の重要な場 面で、こういった展開で逆転勝ちを収められる選手達を誇りに思います。

三遠の両外国人選手に関しては、やはり攻撃力がある選手なので、なかなか対策も難しかったですが、決めるべきオフェンス、
押さえるべきディフェン スを継続できた結果、勝利できたと思います。

明日も、今回帯同していない貝沼、田原を含めたチーム全員で戦っていきます。
三遠の大声援の中、緑の応援団の声援が力になりました。
明日も応援よろしくお願いします。
 


#8 多嶋朝飛選手コメント
流れが良かった試合ではなかったですが、みんなで我慢して最後まで戦い抜いた結果が勝利に結びついたと思います。
最後の追い上げだけが良かったわけではなく今まで積み重ねてきたものが最後に出たと思います。
ディフェンスもオフェンスもまだまだ改善できる点があると思うので明日に向けてしっかり準備していきたいです。

3.11という、特別な日に自分達が出来ることは精一杯闘い、
少しでも被災地で暮らす方々に元気を与えられるようなプレーをすることだと思っていたので、
そういう意味では最後まで両チームが白熱した試合を出来たことをとても嬉しく思います。
会場にいた両チームのブースターの大声援も、自分達に力をくれました。
感謝の気持ちを忘れず、明日もコートで一生懸命プレーしたいと思います。
ありがとうございました!
 


#9 折茂武彦選手コメント
相手にうまくやられる時間が多く、最後まで追いかける展開でしたが、我慢して流れを変えて逆転できたのはよかったと思います。
決して試合内容は良くはなかったですが、最後に逆転できて勝てたたというのは大きかったです。
この勝利はチームに勢いがつく非常に大きな勝利だと思います。

自分の役割としても、決めなければいけない場面できっちり仕事が出来たことはよかったと思います。
今日の勝利は忘れて、しっかり明日連勝を伸ばせるよう、もう一回チームが引き締まって戦える準備をしたいと思います。
 


 

試合の見どころ

中地区2位、三遠ネオフェニックスとの交流戦。

レバンガ北海道は残留プレーオフを回避するとともに、ワイルドカードでのプレーオフ出場に向けて負けられない戦いになる。
三遠は、NBAでも活躍した#7ジョシュ・チルドレスが得点を量産する。3Pを多く打つ選手ではないが、抜群のオフェンススキルとフィニッシュの正確さが魅力。
北海道としては、激しいディフェンスでタフショットをどれだけ打たせることができるかがポイントになる。

インサイドでは、#2ロバート・ドジャー、#5オルー・アシャオル、そして、日本代表の#8太田が強さを見せる三遠のインサイド陣に対して、北海道は#13バチンスキー、#5ミラーが対抗する。
特に北海道のチームプレーにフィットしてきた#13バチンスキーの活躍に注目したい。高さでは北海道が勝っている。インサイドで主導権を握ることで、北海道にとって有利な試合展開が期待できるだろう。


そして三遠の司令塔であるガード#15鈴木は、アシスト数もリーグ4位と三遠のオフェンスをコントロールしている選手であり、北海道の#8多嶋、#32松島の両ガード陣が、これまでの経験を存分に発揮し、激しいプレッシャーをかけていかなければ、北海道にとって脅威になることは間違いない。

また、#73田渡の3Pにも警戒が必要である。一度入り出すと止まらない、リーグを代表するシューターである。
北海道は#73田渡に対しての対策も必要となる。


三遠は、チームの平均得点が77.5点、スリーポイントの確率がリーグ5位の35.7%。
北海道の試合展開に持ち込むためには、激しいディフェンスで三遠の得点を60点台に抑え、1クォーターから主導権を握り、試合を有利に進めていくことが必要になる

北海道は#11桜井の攻守に渡る活躍が鍵となるだろう。激しいディフェンスとチームプレーに徹する姿は北海道の象徴である。ディフェンスはもちろんのこと、アシストや得点にも期待したい。

そして、北海道の連動性のあるチームオフェンスは、チーム全体で得点を積み重ねるスタイルである。三遠戦のヒーローは誰になるのか注目したい。

北海道は、ワイルドカードに望みを繋ぐためにも絶対に負けられない戦いである。
チーム一丸となり、北海道ブースターの声援を力にアウェイの地で連勝を狙う。


GO!LEVANGA!

 



【イベント概要】

開催名称:
NEW FRIENDLY&スーパー中古車市 presents
B.LEAGUE 2016-17シーズン 第23節 
レバンガ北海道VS三遠ネオフェニックス パブリックビューイング


開催日時:
2017年03月11日(土)   17:00入場開始  18:00試合開始
2017年03月12日(日)   13:00入場開始  14:00試合開始
※緊急決定※ #33田原隆徳選手と#42貝沼雄介選手がパブリックビューイングに参加!

開催場所:
CAPO大谷地 1階ステージ
札幌市厚別区大谷地東3-3-20 

 


その他:
※観覧フリー
※当日は、レバンガ北海道VS三遠ネオフェニックスを観戦いただけます。
※ハーフタイム時にレバンガ北海道グッズが当たる抽選イベントを実施いたします。
※お席は先着順とさせていただきますが、席取りはご遠慮ください。
※場合によっては、お席にお座りいただけない場合もございます。

 



 

キャンペーン

協力会社

その他