MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>レバンガ北海道 青島心 選手 契約更改会見

レバンガ北海道 青島心 選手 契約更改会見

 

2016年7月5日、B.LEAGUE2016-17シーズンレバンガ北海道と契約した青島心選手の更改会見を行いました。

 

 

株式会社北海道バスケットボールクラブ チーム統括 清永貴彦
「このたび、株式会社北海道バスケットボールクラブは、青島心選手と、B.LEAGUE2016-17シーズンの契約を締結しましたことをご報告いたします。
青島選手は昨シーズン熊本から北海道へ移籍して、1年間プレーをしてチームのプレースタイルにも馴染んでくれましたので、今シーズンはより持ち味を生かしコンスタントに活躍してくれることを信じています。」

 

青島心選手
「今シーズン、B.LEAGUE元年ということで、北海道でプレーできることを嬉しく思います。昨シーズンはスタートで少し出遅れましたが、今シーズンは今のところ万全の状態で、この調子を維持してリーグ戦の開幕を迎えたいと思います。
昨シーズン同様、プレーオフ出場は最低限の目標として、さらにステップアップして水野HCのもと頑張っていきたいと思います。
北海道のファンの皆さんの熱い声援にはいつも感謝しています。今シーズンもよろしくお願いします。
オフ期間は熊本に戻り、地震の影響を受けた自宅の整理、友人宅の片づけの応援などを中心に過ごしてきました。また大雨で近所の河川が氾濫し知人宅が被害を受けたのですが、熊本の人たちは常に前向きで、逆に元気をもらってきました。
熊本には日本一の石段(3333段)の釈迦院御坂遊歩道というところがあり、何度かそこを走ってトレーニングをしてきました。一気に駆け上がるつもりでしたが、さすがに厳しかったので、今日からの練習でしっかり鍛えてリーグ戦開幕に備えたいと思います。
実は10月に第2子が誕生の予定で、もっと頑張らなければという思いです。」

 

aoshima_0036.JPG

 

aoshima_0043.JPG

 

aoshima_0068.JPG

キャンペーン

協力会社

その他