MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>選手負傷に関するご報告

選手負傷に関するご報告

いつもレバンガ北海道へのご声援ありがとうございます。
このたび、レバンガ北海道#2グレゴリー・ウィッティントン選手、#11桜井良太選手が、先日のアルバルク東京戦にて負傷し、それぞれ下記の通り診断されましたのでお知らせいたします。

--------------------------------------------------------
#2グレゴリー・ウィッティントン選手
【負傷箇所】右膝蓋骨軟骨損傷
【復帰時期】2週間程度

--------------------------------------------------------
 #11桜井良太選手
【負傷箇所】左肩関節唇損傷
【復帰時期】2週間程度

--------------------------------------------------------
※今週末の天皇杯帯同について
上記負傷に伴い、 #2グレゴリー・ウィッティントン選手、 #11桜井良太選手は、今週末に開催される第93回天皇杯3次ラウンドには、チームに帯同いたしません。
また、既にお知らせしている通り、#15マーク・トラソリーニ選手は、バスケットボール男子カナダ代表選出に伴い、11月20日から28日まで、カナダとドミニカ共和国で開催されるFIBAワールドカップ2019アメリカ予選に参加のため、同様に帯同いたしません。

--------------------------------------------------------

なお、今後の試合出場につきましては、選手本人のコンディションを考慮し判断いたします。
ご心配をおかけいたしますが、引き続き両選手、レバンガ北海道への温かいご声援どうぞよろしくお願いいたします。

ご案内

協力会社

その他