MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>レバンガ北海道持株会のご報告

レバンガ北海道持株会のご報告

持株会は、以下のとおり理事編成および規約の一部改定について決議いたしましたのでお知らせいたします。
 



【理事編成】
理事長​
平田 好光

理事
中村 高彦(北海道地方郵便局局長会 会長)(新任)
森野 和泰(一般財団法人北海道バスケットボール協会 専務理事)
美山 正広(株式会社正栄プロジェクト 代表取締役)
折茂 武彦(株式会社北海道バスケットボールクラブ代表取締役、一般社団法人北海道総合スポーツクラブ 理事長)
實重 洋祐(伊東・實重法律会計事務所 弁護士)

監事
伊東玲彦(伊東玲彦税理士事務所 所長)


【規約の変更】
(株式の取得)
第8条 本会は、会社が増資を行う時期において、会員の拠出金合計額全額(以下「株式取得資金」という。)をもって、会社から株式(無議決権株式)を取得する。
2 株式取得資金のうち、1株の発行価格に満たない資金は、次回の株式取得資金に充てる。

(運営経費)
第21条 本会の運営に関する経費は、第9条により信託された株式の配当金から支弁する。
2 本会の運営に関する経費は、必要に応じて株式会社北海道バスケットボールクラブが負担することができる。


詳細はレバンガ北海道持株会ページをご参照ください。
https://www.levanga.com/mochikabu/report.html

ご案内

協力会社

その他