MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>レバンガ北海道#15マーク・トラソリーニ選手 2017-18シーズン入団会見のご報告

レバンガ北海道#15マーク・トラソリーニ選手 2017-18シーズン入団会見のご報告

このたび、株式会社北海道バスケットボールクラブは、B.LEAGUE 2017-18シーズンにおいてマーク・トラソリーニ選手と契約基本合意に至りましたので、ご報告いたします。
本日、本件に関する会見を行いましたので、その内容をお知らせいたします。

------------------------------------------------------

15.jpg

#15 マーク・トラソリーニ  選手 Marc Trasolini

【生年月日】1990年6月21日

【ポジション】PF / C

【背番号】15

【身長/体重】206cm / 109kg

【出身校】Santa Clara University

【出身地】バンクーバー(カナダ)

【国籍】カナダ / イタリア

【プロプレー歴】
・2013-2014: Victoria Libertas Pesaro (Italy – Serie A):イタリア
・2014-2015: Sidigas Avellino (Italy – Serie A):イタリア
・2015-2016: BCC Corvengenze Agropoli (Italy – Serie A2):イタリア
・2016-2017: Sluc Nancy Basket Pro (France – ProA):フランス

------------------------------------------------------

【#15 マーク・トラソリーニ選手 コメント】
まずは日本に来ることができたことを嬉しく思っていますし、とても興奮しています。
クラブ、チーム、コーチ陣に非常に感謝しています。
日本のBリーグ、レバンガ北海道というクラブ、および日本という国に関しては良いことばかり聞いていますので、シーズンが楽しみな気持ちでいっぱいです。
今シーズンはプレーオフ進出を目指して頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【Q. 自身のストロングポイントは?】
自分の強みというのはオールラウンダーであることだと思っていますので、インサイド・アウトサイドでもプレーできますし、ディフェンスの面でも1番から4番までこなすことができます。
具体的なことは今後ヘッドコーチと相談しながらになるかと思いますが、先ほどグレゴリー選手も言ったように、自分がこだわるべきはチームの勝利なので、求められた役割をしっかりと遂行していきたいと思っています。

【Q. 今シーズン自分のここを見てほしい、というのを一言で表すと?】
(ひと言で表現するのは難しいけれど)ダイナミックに。
リバウンドもパスもボールを運ぶこともディフェンスすることも、といったあらゆるプレーに対して、ダイナミックに。

------------------------------------------------------

【水野宏太ヘッドコーチ コメント】
イタリアやフランスのトップリーグといったヨーロッパの名だたるリーグでの経験をチームに還元してくれると期待しています。
特に昨シーズンのフランスリーグでのプレー映像を見た中で、自分たちのチームのコンセプトに非常にフィットする選手だと考え、今回の契約に至りました。
武器はピック&ロールであったり、外からのドライブであったり、グレッグとはまた違った部分でチームに貢献してくれると思っています。

3人の外国籍選手がそれぞれ別の強みを持っている中、そこをどのように昨シーズン積み上げてきたチームの根幹、スタイルに融合していくか、そして彼らの良さを生かすことで自分たちのスタイルに良い意味での変化を加えていきたいと思っています。
何よりも日本での生活と、このチームでプレーすることに慣れてもらい、チームとしての結果を残すことと、それぞれのキャリアにとっても良いシーズンとなってほしいと期待していますし、今ここにいる3人と共にチームを作っていきたいと思っています。

------------------------------------------------------

all.jpg
2_5_15_tate.jpg

RELATED

関連ニュース

キャンペーン

協力会社

その他