MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>レバンガ北海道 水野宏太HC 2017-18シーズン契約更改会見のご報告

レバンガ北海道 水野宏太HC 2017-18シーズン契約更改会見のご報告

 

このたび、株式会社北海道バスケットボールクラブは、B.LEAGUE 2017-18シーズンにおいて水野宏太ヘッドコーチと契約合意に至りましたので、ご報告いたします。

本日、本件に関する会見を行いましたので、その内容をお知らせいたします。

-----------------------------------------------------------

HC_ball.jpg

水野 宏太 ヘッドコーチ Kota Mizuno

【生年月日】1982年08月02日

【出身地】東京都

-----------------------------------------------------------

【水野宏太ヘッドコーチ コメント】

皆さんお集まりいただきありがとうございます。
また今シーズンレバンガ北海道という組織の中でヘッドコーチとして仕事ができることに、素直に感謝しています。
今シーズンに向けて、多くの選手がこのチームで戦うと覚悟を持って戻ってきてくれたことをチームとして導いてくれた折茂代表、横田CEO、清永統括にとても感謝しています。また、このチームでプレーすると決意してくれた選手たちにも感謝しています。

昨シーズン様々なことがありましたが、チーム全員でひとつひとつ乗り越え、強くなっていったこと、B1残留を果たし、応援していただいている皆さんにある程度チームが成長した姿を見せることができたのは良かった点であると思っています。
ただ、昨シーズンの結果に対しては満足していません。

2017-18シーズンは、どんなカンファレンスであろうが、CS出場に向けてチームを作っていきたいと思っています。
渋谷、川崎が東地区に入ったことで昨シーズンより東地区への注目度が増している中で、その注目をレバンガ北海道に向けられるようなシーズンにしていきたいと思っています。

アシスタントコーチであった時も含めて、今シーズンで北海道に来て5シーズン目になり、ひとつの節目になる年だと思っていますので、しっかり自分も成長し、チームを強くしていき、みんなで良い状況をシーズン終盤に迎えられるよう、このチームのスタンダードをさらに高め、覚悟を持って戦うということをテーマとしてやっていきたいと思っています。
簡単なことではないと思いますが、良いチャレンジとして今シーズン臨みたいと思います。

-----------------------------------------------------------

【チーム統括・清永貴彦 コメント】

このたび株式会社北海道バスケットボールクラブは、水野宏太ヘッドコーチとB.LEAGUE 2017-18シーズンの契約に至りましたことをご報告いたします。
昨シーズンは様々な理由によるチームの難しい状況が続いたのにも関わらず、最低限の結果としてチームがB1に残留できたことは、クラブにとっては大きなことであったと思いますし、そこに導いてくれた水野ヘッドコーチには非常に感謝しています。
ただ、昨シーズンの最終的な順位に対してはチーム、ヘッドコーチ共に満足していませんし、昨季以上の成績を求めてまたこのチームを引っ張っていってくれることを期待しており、今シーズンに対して非常に楽しみにしています。

-----------------------------------------------------------

HC_1.jpg HC_kiyo.jpg

   

キャンペーン

協力会社

その他