MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>レバンガ北海道を応援してくださる皆さまへ

レバンガ北海道を応援してくださる皆さまへ

 

レバンガ北海道を応援してくださる皆さま
いつも温かなご支援・ご声援を賜り、誠にありがとうございます。

 

 このたび、株式会社北海道バスケットボールクラブは、4月5日(水)に実施されたB.LEAGUE理事会でのBライセンス最終判定で、B1ライセンス交付決定を受けることができました。

 これもひとえに、日頃よりレバンガ北海道への多大なるご支援・ご協力・ご声援をいただいている皆様のおかげと思っております。改めて感謝申し上げます。

 しかしながら、過去からの負債等もあり、現在も債務超過を抱えている状況でございます。
そのため、ライセンス取得を果たしたことよりも、今後のクラブ運営に関しての不安の声を多くの方々にいただきました。
一部報道では、クラブ存続の危機といった記事もございましたので、皆様には大変ご心配をおかけする結果になってしまったこと、深くお詫び申し上げます。

 現在、当該債務に関しましては、再来期のB1ライセンスを取得する際に、全ての債務を解消しなければならず、そのためには、利益を上げる、または増資等により資本を増強する必要があり、売上の増強、利益体質の改善、持株会等による資本増強などを、昨年末より実施及び交渉を行っております。

 おかげさまで、今季決算においては、レバンガ北海道設立以来、初の単年黒字を達成する見込であります。
今後は、より安定的にクラブを運営していくために、これまで以上に収益構造を改善し、必ずや債務を解消し、継続的にB1で戦えるクラブとなってまいります。

 そのためには、まず現状の観客動員数を増やしていくことに他ならないと考えます。
いかに多くの方々にチケットをご購入いただき、観戦いただく事で、満員の会場を創り上げられるか。

 そのことにより、メディアに取り上げられ、価値を最大化し、それらをメリットとする支援社が増え、収益を増やしていくことで、チーム環境及びアリーナ環境を、より魅力的なものにしていく好循環を図って行かなければなりません。

 今シーズンも残り11試合となり、現在18チーム中13位とチームは厳しい状況にあります。
チームの勝利を後押しするのも、クラブ運営を後押しするのも、皆様お一人お一人が会場に足を運んでいただき、声援を送っていただけることと思っております。

 ぜひ、残り試合の中で1試合でも多く、皆様のご声援をいただければ幸いです。
その声に応えるべく、チーム・フロント一丸となってこの状況を乗り越えてまいりますので、今後とも引き続きご支援・ご協力・ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社北海道バスケットボールクラブ
代表取締役CEO 横田 陽

キャンペーン

協力会社

その他