MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【2017-18シーズン B1ライセンス交付決定のご報告】

【2017-18シーズン B1ライセンス交付決定のご報告】

 

 このたび、株式会社北海道バスケットボールクラブは、4月5日(水)に実施されたB.LEAGUE理事会でのBライセンス最終判定で、B1ライセンス交付決定の結果となりましたことご報告いたします。
 北海道のクラブとしてB1に継続していけるよう、引き続き皆さまのご支援・ご協力をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


以下、コメント

 


株式会社北海道バスケットボールクラブ 代表取締役 折茂武彦

「この度、2017-18シーズンのB1ライセンスが交付されたということで、 来季もB1で戦えることが決定しました。改めて本当にありがとうございます。 まだまだ我々クラブにとって課題がありますが、クリアしながら継続してB1で戦えるよう 今後も頑張っていきたいと思います。
今シーズン厳しい戦いは続いていますが、B1ライセンスが交付されたわけですから、 しっかりチームとしても残留し、来季またB1の舞台で戦う姿を北海道の皆さまにお⾒せできるよう 精⼀杯頑張ってまいりますので、引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。」

 
 

株式会社北海道バスケットボールクラブ 代表取締役 CEO 横田陽

「この度、2017-18シーズンのB1ライセンスを取得することができ、来季もB1へ参⼊できる条件が整いました。今シーズン残り11試合、勝ち星を重ねてチームとしてもB1残留を目指していきたいと思います。
課題である再来季までに、今ある2億超の債務超過の解消が義務付けられており、厳しい条件ではありますが、これまでにご支援いただいた多くの方々に、今後もレバンガ北海道が1部で輝く姿をお見せできるよう、必ず解消するために増資など様々な方向で資金調達をしていきたいと思います。
今シーズンを含め、多くの方々に会場に来てもらうことがクラブの支援になります。 継続したB1クラブへの存続と安定的な運営を行っていくため、引き続き皆さまのご支援ご協力をいただけるよう、邁進していきたいと思います。」

 
 
 

2017-18シーズンB.LEAGUEクラブライセンス判定結果(第2回)について

https://www.bleague.jp/news/22608.html

 

 

キャンペーン

協力会社

その他