MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>レバンガ北海道 関野剛平選手との契約会見報告

レバンガ北海道 関野剛平選手との契約会見報告

2017年02月02(木)、B.LEAGUE2016-17シーズンレバンガ北海道とプロ契約した
東海大学の関野剛平選手の会見を行いました。


NYU-0007.jpgNYU-0042.jpg

 

レバンガ北海道 チーム統括兼通訳 
清永貴彦
「彼のプレースタイルは、東海大学が徹底している体をはったディフェンス、リバウンド力、球際の強さのほか、
ボールのないところのカッティングのタイミングのうまさや、シュート力、ドライブ力があります。
身体能力が高い選手ですので、今後、自信をもってプレーをして1日でも早くチームに慣れてもらいたいと思っています。
非常に将来が楽しみな選手ですし、チームとしても期待をしています。」



レバンガ北海道 ヘッドコーチ
水野宏太
「清永からもあったように関野選手は期待ができる選手です。印象を付け加えるならば、東海大学時代の“相手チームのエースにつき守る”、
という彼の役割をしっかりこなしていたことです。彼のプレーを見る中で、チームに必要なピースに成長していってくれるだろうという期待から獲得したいと思っていました。
今後13名で後半戦の戦いに臨みますが、早くチームのシステムに慣れてもらい、自分を表現できる選手になってほしいと願っていますし、
自分らしいプレーをより速くチームに出してもらいたいなと思っています。」

 

NYU-0047.jpgNYU-0053.jpg

 

NYU-0027.jpg  


関野剛平 選手
「入団を決めたきっかけは地元でプレーをしたいと思っていたこと、チームディフェンス、チームオフェンスで戦っているチームなので、
自分の強みである、1対1で相手のエースを抑えるディフェンス、体を張ったディフェンスなど、東海大学でプレーをしてきたことが活かせると思ったからです。

背番号を1にした理由は、先輩である野口選手が昨季に使用していた番号ではありますが、自分が単純に1という数字が好きだからです。
チームには同じ出身校の先輩が多く、声をかけてもらえてうれしいですし、心強く思います。

レバンガ北海道に自分が入団したことで、少しでも勝利に貢献できるようチームの動きを早く覚えて自分のプレーを出していくことが目標です。
皆さん、応援をよろしくお願いします。」

 

PS1-A61K4291.jpg

キャンペーン

協力会社

その他