MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>#8多嶋朝飛選手が台風災害の支援サポートへ

#8多嶋朝飛選手が台風災害の支援サポートへ

 

一般社団法人北海道総合スポーツクラブでは、 レバンガ北海道の多嶋朝飛選手が帯広出身ということもあり、先日台風10号で被害のあった十勝地方の支援に自身ができる限りのサポートを行っていきたいという想いから、今回清水町の子どもたちにバスケットボールを通した交流を行うこととなりましたのでお知らせいたします。

 

===========
清水町訪問概要

 

実施日時:2016年10月16日(日) 10:00-12:00

実施場所:清水町体育館 上川郡清水町清水第4線59

参加対象:清水町の小中高生

参加選手:レバンガ北海道#8多嶋朝飛

実施内容:多嶋選手によるバスケットボールクリニック&交流イベント

見学  :自由

 

 

多嶋朝飛選手コメント
「先日の台風10号の被害は、甚大なものであり、地元でもあったのでとても心配でした。それと同時に、プロスポーツ選手として、地元出身の選手として自分ができることを少しでも行っていきたいという想いから、シーズン中ではありますが、オフを利用してこのような機会をいただきました。できることは限られていますが、少しでも子どもたちに元気になってもらえればと思っています。」

キャンペーン

協力会社

その他