MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>レバンガ北海道2016-17シーズン チームウエアサプライヤー発表会見

レバンガ北海道2016-17シーズン チームウエアサプライヤー発表会見

 

2016年9月2日(金)北海きたえーる中研修室にて、レバンガ北海道2016-17シーズンチームウエアサプライヤー会見を行いました。
今シーズンもミズノ様とともに、レバンガ北海道はB.LEAGUE元年を戦ってまいります。



 

_____.jpg

 



【会見参加者】
ミズノ株式会社コンペティションスポーツ事業部スポーツプロモーション部  
次長 藁澤智之 様
株式会社北海道バスケットボールクラブ 代表取締役 折茂武彦
レバンガ北海道 #8 多嶋朝飛


 

 

_____2.jpg _____3.jpg




 

【各コメント】
========================================
 

ミズノ株式会社 藁沢智之様
「このたび、レバンガ北海道さんとサプライヤー契約させていただくことを嬉しく思います。
レバンガ北海道創設以来、継続したお付き合いの中でチームが勝利を重ねられるよう、サポートしていきたいと思います。」


 

折茂武彦コメント
「これまでグリーン・パープル・ゴールドとレバンガカラーを着用してきましたが、初年度のレバンガグリーンに戻ったという事で非常に懐かしい想いと共に、当時、会社もチームも非常に厳しい状況だったことを思い出しました。
今シーズンはB.LEAGUE元年ということで、原点回帰をテーマとして、レバンガグリーンのユニフォームにいたしましたが、
タイトなシルエットと、チームスローガンである熱狂をイメージしたとてもシンプルなデザインがとても気に入っています。
やはり、このグリーンが一番レバンガ北海道のイメージにマッチしていて、ファンの皆様も馴れ親しんでいただいているカラーだと思いますので、このユニフォームを着て戦えることがとても楽しみですし、このユニフォームを着て、結果を残すことが、初年度からサポートしていただいているミズノ様への恩返しだと思っていますので、チーム一丸となってプレーに集中して良い結果を出せるよう邁進いたします。」



 

多嶋 朝飛選手
「レバンガ北海道に入団した当初はパープルのユニフォームだったので、オフィシャルグッズやTシャツでレバンガグリーンのアイテムを身につけて応援してくれているファンの皆様と同じカラーのユニフォームでプレーできることを大変嬉しく思っています。レバンガグリーンで会場を染めて、より一層の一体感をもってB.LEAGUE元年をファンの皆様と戦えることを楽しみにしています。昨年よりもタイトなシルエットになりフィット感はありますが、とても軽く伸縮性もあり、より良いパフォーマンスにつながっていくと思います。」

キャンペーン

協力会社

その他