MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

SHAREHOLDING ASSOCIATION

motikabu.jpg

レバンガ北海道持株会の4次募集につきましては2017年05月31日をもって終了いたしました。


レバンガ北海道は、皆様のおかげでBリーグ初年度をB1(1部リーグ)でスタートすることができました。また、ホームゲーム開幕戦には過去最多6,105人の方々にご来場いただき、ホーム開幕戦を勝利で終えることができました。

会社の代表でもあります折茂武彦は、現役最年長選手でありながら、シーズン序盤からトップコンディションを維持し、前人未到の国内トップリーグ 日本人選手初の9,000得点と達成いたしました。

しかし、その後は怪我人が続出、一時は7人での戦いを強いられ、皆様に勝利をお届けできない時期が続きました。そんな状況でも選手は言い訳せず戦い続けています。

昨年5月末に発足したレバンガ北海道持株会は、個人、団体及び企業から広く資金を募り、「レバンガ北海道」の運営会社である株式会社北海道バスケットボールクラブへ出資し財務基盤を強化することで「レバンガ北海道」の活動を支援し、その夢を分かち合い、語り合い、実現することを目指して活動していく団体ですが、来期に向けて現有戦力の保持、新戦力の獲得などの戦力補強を行うことがB1に残留し続けること、延いては財政基盤の強化に繋がるものと考え、4次募集開始に至りました。

皆様方には、趣旨にご賛同を賜り、ご入会及び増口のお申込みをいただけますよう、心からお願い申し上げます。

 

レバンガ北海道持株会
理事長 平田 好光

 

 

【持株会の仕組み】
皆様から拠出いただいた資金をとりまとめ、持株会として株式会社北海道バスケットボールクラブにその拠出金の95%を出資し、持株会の名義で株を取得します。
(残金は、株式の取得に関わる費用や会の運営費に充てます。)

 


 

【入会・増口募集内容】
4次募集期間  2016年12月26日(月)~2017年5月31日(水)

4次募集目標額  2,000万円

口数・拠出金額  個人:1口 1万円~/団体:1口 5万円~/法人:1口 10万円~

入会資格  個人・団体・法人、いずれの方でも入会できます。
      ※団体については、例えばスポーツ少年団、各種サークル、職場や学校の仲間同士で構成する任意の団体でも入会できます。

特典 ① ホームゲーム無料招待券
   ② 各種イベントへのご優待
※無料招待券は、シーズンごとに株式会社北海道バスケットボールと協議をしてその内容を決めることとなっておりますので、皆様にはシーズンごとに券種や枚数、提供方法などをお知らせすることとなります。

【2016.01.11追記】
ホームゲーム無料ご招待券でございますが、今まで1口に対して招待券1枚ご提供していたところを
4次募集分より拠出金額1万円につき無料招待券1枚ご提供に変更いたします。
1~3次募集時にご加入いただいた皆様につきましては、来シーズンより同様のご提供をいたしますので、ご了承ください。
また追加拠出(1~3次募集時にご加入いただいた方が、4次募集時に増口)していただいた方には
折茂代表取締役 兼 選手よりメッセージカード(お申込者に対して1枚)をお送りいたします。

 


 

【入会金・会費】
入会金及び会費は基本的に発生しません。
株式の取得には、会員の拠出金合計金額の95%を充て、株式取得に関わる費用や会の運営費は残金から支出します。

 


 

【入会・増口お申込みの流れ】
① お申込み
  持株会規約に同意の上、下記の「入会申込書」に必要事項を記入し、「レバンガ北海道持株会事務局」宛てにFAX、Eメールまたはご郵送ください。
  FAX:011-555-9091
  Eメール:mochikabu@levanga.com
  住所:〒004-0041 札幌市厚別区大谷地東2丁目5-60 イーグルタウン大谷地店2F

② お振込み
  お振込みに関しましては、申込口数、金額などご確認の上、拠出金を払い込みいただきます。

③ 事務局受付
  申込書および振込み確認後、事務局より申込完了のご連絡をさせていただきます

 

《入会申込書(Excel)》 《入会申込書(PDF)》 《持株会規約》

  

レバンガ北海道持株会の4次募集につきましては2017年05月31日をもって終了いたしました。

 


 

【お問い合わせ】
レバンガ北海道持株会事務局
Tel:011-555-5113 (09:30~18:00 土日祝除く)