MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

SHAREHOLDING ASSOCIATION

webtop.jpg

レバンガ北海道は、皆様のおかげでBリーグ初年度はB1残留を果たし、2017-18シーズンもトップリーグの舞台で戦います。

会社代表兼プレーヤーである折茂武彦は、現役最年長選手でありながら、トップコンディションを維持し、前人未到の国内トップリーグ 日本人選手初の9,000得点を達成、さらに2017-18シーズンも東京オリンピック出場という目標を掲げ現役を続行いたします。

クラブとしても、2016年度は創設以来初の黒字化(最終利益3,000万円超)を見込んでおり、また当持株会による株式購入4,795万円を含めて財務体質が改善されつつあります。

しかし、レバンガ北海道が所属するB1東地区は激戦が予想されていることに加え、2017年度(2018年6月期)中の債務超過解消がB1ライセンス更新条件となっており、チームとしても、クラブとしても勝負の1年となります。

平成27年5月末に発足したレバンガ北海道持株会は、個人、団体及び企業から広く資金を募り、「レバンガ北海道」の運営会社である株式会社北海道バスケットボールクラブへ出資、財務基盤を強化することで「レバンガ北海道」の活動を支援していく団体ですが、この度、B1ライセンス更新条件である債務超過解消を達成し、トップリーグで戦い続けるべく、第5回目の募集をさせていただきたいと思います。

北海道の子供たちの夢や目標となれるように。
北海道の皆さんの生活の一部となれるように。
北海道になくてはならない存在になれるように。

トップリーグの試合を北海道でご覧いただくために、立ち止まらずこの困難を乗り越えて参りたいと思います。
皆様方には、本趣旨にご賛同を賜り、ご入会及び増口のお申込みをいただけますよう、心よりお願い申し上げます。

 

レバンガ北海道持株会
理事長 平田 好光

 

 

【持株会の仕組み】
皆様から拠出いただいた資金をとりまとめ、持株会として株式会社北海道バスケットボールクラブにその拠出金全額を出資し、持株会の名義で株を取得します。

 


 

【入会・増口募集内容】
5次募集期間         2017年09月15日(金)~2018年2月28日(水)

5次募集目標額       3,000万円

口数・拠出金額      個人:1口 1万円~/団体:1口 5万円~/法人:1口 10万円~

入会資格  個人・団体・法人、いずれの方でも入会できます。
      ※団体については、例えばスポーツ少年団、各種サークル、職場や学校の仲間同士で構成する任意の団体でも入会できます。

特典 ① ホームゲーム(札幌・旭川・函館)自由席チケット引換券《引換券ご利用方法》(拠出金額1万円につき引換券1枚)
   ② 各種イベントへのご優待
   ③ 2016-17、2017-18シーズンのチケット引換券を30枚以上お持ちの方向けの特典《概要兼申込書》

また追加拠出(1~4次募集時にご加入いただいた方が、5次募集時に増口)していただいた方には折茂代表取締役 兼 選手よりメッセージカード(お申込者に対して1枚)をお送りいたします。

 


 

【入会金・会費】
入会金及び会費は基本的に発生しません。

 


 

【入会・増口お申込みの流れ】
① お申込み
  持株会規約に同意の上、下記の「入会申込書」に必要事項を記入し、「レバンガ北海道持株会事務局」宛てにFAX、Eメールまたはご郵送ください。
  FAX:011-555-9091
  Eメール:mochikabu@levanga.com
  住所:〒004-0041 札幌市厚別区大谷地東2丁目5-60 イーグルタウン大谷地店2F

② お振込み
  お振込みに関しましては、申込口数、金額などご確認の上、拠出金を払い込みいただきます。

③ 事務局受付
  申込書および振込み確認後、事務局より申込完了のご連絡をさせていただきます

 

《入会申込書(Excel)》 《入会申込書(PDF)》 《持株会規約》

 


 

【お問い合わせ】
レバンガ北海道持株会事務局
Tel:011-555-5113 (09:30~18:00 土日祝除く)